ホーム > ブログ > ブログ > 自分の言葉に耳を傾ける

自分の言葉に耳を傾ける

2019年05月13日

自分の発する言葉の奥に耳を傾けると自分をどう見ているかや他人にどう思われたいかがよくわかってきます。

私は人によく質問してしまいます。
「知らないの?」って思われる事より、「知らない事を知る事が出来た。一つ理解が増えた」事の喜びが大きいからです。

人にダメ出しする人は「それぐらいやれて当然。」というのと逆を想定したら「出来ない事自体、やれてないこと自体いけないことだ」と感じる完璧主義者かもわかりません。

自分に又は人にどんな言葉をよく発しますか?
同じ言葉を発する人でも中身は人それぞれですが、自分の価値感に気づくことが出来ます。

自分の漠然とした価値観で苦しんでいる人が多いように思います。
なぜそんな言葉をよく発してしまうのか?

自分自身人からどんな風に見られたくて、またはどういう自分にならないといけないと思っているのか?
など色々見えてくるものがあると思います。

自分の声を客観視する時間とって、一度考えてみてください。

発する言葉の習慣や考えは中々変えられませんが、気づきからちょっとは楽になることもあります!

自分の発する声、どんな意図やどう思われたいのか!

耳を傾けることで自己理解も深まっていくと思います。