ブログ

2019年02月25日

自分はまだまだと思ってしまう人!

自分は「まだまだ」や「いえいえ」や「もっともっと」って考える人って結構いると思います。
そういう人は自分が出来ていない、まだ足りないと思ってしまっている人です。
自分が出来ている所は認められ、出来ない事に関してそう感じるのであればいいと思いますが、出来ている所は「皆できる」や「当たり前」って考える人は要注意。
何かができても満足感が感じられなかったり、何かが出来てもすぐやれていない事を見ていませんか?
そうすると一生自分のダメな所探しをして、満足や充実が得られにくくなると思います。
考えてみてください、一生出来なてない所ばかり見てしまう人。
しんどい人生になるでしょうね。
こんな風に書くと自己肯定感が低い人みたいにも感じますが、決してそうではない。
トップを走っている人もこういう人が多い、色んなパターンがあることに気づきました。
元々自信のない人、自分は上であり続けないといけないと思っている人、周りの期待を背負っている人、まだまだいっぱいあります。
すべてに共通するのは自分に厳しい人。
出来ている所より、出来ない所を見てしまいがちの人は心が満たされなく、しんどくなってしまいます。
出来ないものを出来るようにしなければ「自分はだめ」なのですから。
そうすることで心に欠乏感を感じたり、やる気が無くなったり、出来ない所を補うためにがむしゃらに頑張り続けたりします。
高みを目指し続ける人は後者ですよね。
でも頑張り続けるあまりにうつになったりする人もあるんです。
色んなパターンがあるので、また続きは次回に書きたいと思います。

#自己肯定感 #まだまだ #もっともっと #できて当たり前 

2015年08月20日

大阪でインプロワークショップを開催します!

ザヒーさん(日座育史さん)のインプロワークショップが大阪産業創造館で10月10日(10:30~16:30)に開催します。

インプロとは、即興演劇のことです。事前打ち合わせも台本もない中で、その場でその瞬間に演劇を作っていくためのトレーニングの手段として、インプロゲームと呼ばれるさまざまなアクティビティが作られてきました。

それらのインプロゲームは、その一方で、コミュニケーション力を高めたり、創造性を発揮したり、チーム作りに役立ったりといったように、演劇人以外の一般の人々にとっても、ヒューマンスキルやスタンス向上にも役立つことがわかってきて、今では世界各国でインプロを応用したワークショップが開かれています。

今回は「コーチ、ファシリテーター等前で話する機会のある方向けに作っていただいています。」
教育者の方にも是非お勧めします。

突然の思わぬアクシデントに対応出来たり、今まで数多くされてる方は自然と身についてしまったクセに気づいて直すこともできます。
台本通りにはいかない、何が起きてもその場から創っていく。
人が与えるインパクトって非言語の部分が非常に大きいです。

今回の大阪は5時間の充実した内容を組み込んでもらっています。
沢山学びや気づきがありますので是非ご参加下さい。

コーチ、ファシリテーター以外の方も興味がある方は是非ご参加ください!

ザヒーさんのインプロワークショップ!

2015年07月14日

ファーストペンギンの井澤満美です。

自分開放コーチの井澤満美です。

昨日「ファーストペンギン」を開業致しました。
「ファーストペンギン」の意味は「群れで行動するペンギンの中で、魚を獲るために一番に海に飛び込める勇気あるペンギン」のことを指します。
私はこの言葉を初めて聞いたときにすごく心に残りました。
開業するなら社名にしたい。
そう想い続けHPもやっと出来上がりました。

「私のファーストペンギンへの想い」
安全安心の場の提供、沢山の方に勇気を与える、そんな会社にしようと思います。
クライアント様が安心して新しい行動やチャレンジできるよう、足元を照らす灯りのような存在、ガイドとしてサポートしていきたい。
「ビジョン」
女性が自分らしい人生を送ることで輝く未来を作ります!
「ミッション」
自分を開放することで本当に歩みたい人生を見つけます!

これから少しずつブログを書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。