ブログ

2016年6月

2016年06月06日

やらないものを決めませんか!

興味持ったことをやってみたい。

 でも今でもいっぱい、いっぱいで新たなことなんて余裕が・・・

 新たなものをやるためにスペースを空けたほうがいいですよね。

 まずはやらない、又は辞めることを決めませんか?

 事柄だけでなく、考え方でも構わないと思います。

 「嗜好品をやめる」「いつも自分がやらないと気が済まないことを(妻や夫)にやってもらう」「子供の部屋を片付けない」「怒鳴らないようにする」「人目を気にしない」など人によって色々あると思います。

 自分でやらないと・・という思いが強い人は、人に任せるっていうことをいくつか決めてもいいかと思います。

 やらないものを考える時に「本当に自分がしなければならないものか?」と自分に聞いてみてもよいのでは。

 今までやっていたことに新たにやりたいことを増やして出来なくなってしまうより、少し減らして決めたことをやれるようにするほうがいいと思います。

 私もつい色々やりたくて、手が回らなくなり、どれも中途半端になっているものが沢山あります。

 だから私もやらないことから決めていきたいなあって思っています。

 気持ちにスペースを作る。

 それからやろうと思うことを決めていきたいですね。。

 

 

2016年06月05日

人の成長!

大人になってからの「成長」は子供のようには目に見えにくいものです。

中々「成長」を感じることが出来ないと焦りを感じたりします。見えないものには不安を感じるからです。

しかし目に見えるとまた不安を感じることもあるのではないかと私は思います。

 人は「変化」に恐れを感じてしまうからです。

 「変わりたい」「成長したい」でも今までの自分が変わってしまうのは怖いって感じです。

 「変わってしまった自分」を例えると「いつも着ていた服を着替えるイメージでだぼだぼの洋服が自分にフィットせず気持ち悪い」というような感じでしょうか。

 人が変わろうとすると「環境」や「周りにいる人」も変わってきます。

 去って行く人も人もいますが、また新しい出会いがあります。

 「変化」に対応する力やどれだけ想いが強いのかが問われるのかと思います。

 しかし環境を変えるほどの大きな「成長」が必要なわけではありません。

 昨日より今日、今日より明日が少しでも成長するという気持ちが必要なのです。

 決して目に見えなくても前に進もうとすること、まずは「気持ち」が大事だと思います。

 目で見えなくても人として生まれたからには「成長し続ける」気持ちが大切なのではないでしょうか!

 あなたは一年後どんな人生を送っていたいですか?